• ネズミ駆除を自分でできること

    寒い時期になってくるとネズミの被害が発生することが多くなってきます。

    ネズミも寒いところより暖かい場所を好むために家の中に入ってくることになるのです。


    ネズミはなんでもかじる習性があるために食べ物だけでなく家の建材や家具だけでなく、電気の配線などもかじってしまうことで被害が発生することがあるのでネズミ駆除が必要です。



    また衛生的にもよくありません、ダニの発生原因にもなりますし、糞などによって病原体や寄生虫を媒介してしまうことにもなるので早めに駆除をすることが大切なのです。

    確実に駆除するためにはネズミ駆除の業者へ依頼するという方法が一番早く確実なのですが、自分でもできることがありその数を減らしたり駆除をするということも可能なのです。



    まずネズミの侵入を防ぐことが必要で、外から侵入してきます。


    侵入口と考えられるような穴や割れ目があれば塞ぐことと、配管などの場所には金網をつけて侵入できないようにするという方法があります。



    そしてネズミ駆除は家の中にいるネズミの数を減らしていくことです。

    ネズミは繁殖力が強いということもあり、ねずみ駆除には時間がかかることがあります。


    粘着式のネズミ捕りなどが市販されていますが、これをネズミが通りそうなところに設置をするという方法で捕獲します。

    これを数箇所設置します。


    ほかに薬剤のはいった餌を使用します。


    あまり効果がないような場合は食べられる餌で餌付けをしてから薬剤の入った餌に変えるという方法もあります。